読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MyPoket

好きなことを好きな時に書く

125ccスクーターに乗りたいから原付二種免許取得!入校から卒検までの記録

スポンサーリンク

20170311113245

 

出典:Style 125 125ccスクーター - バイク・スクーター | ヤマハ発動機株式会社

 

先日普通自動二輪(小型AT限定 125cc)免許を取得しました。小型二輪・原付二種なんて呼ばれたりしてますね。

「なんで小型のAT限定やねん!」と言われたり、後から限定解除や普通二輪免許を取得すると金銭的には無駄な出費になりますが、それも分かった上で小型AT限定免許を取得しました。

 

小型AT限定を選んだワケ

20170311112819

出典:原付二種スクーター 虎の巻 - バイク・スクーター | ヤマハ発動機株式会社

 

下記の記事を見れば自分の書きたいことは全て書かれています。笑

www.ptkabe.net

改めて説明すると、

  • 維持費が安い

原付とほぼ同じです。僕は自動車も所持しているので、車の保険のファミリーバイク特約で保険に入れます。125cc以上の二輪車になるとファミリーバイク特約では入れないので任意保険料がプラスでかかります。

 

  • 車と同じ制限速度で走れる

原付でも飛ばす人は飛ばしてますし、私も・・・・。原付だと30キロ以上はスピード違反で罰金です。捕まりたくありません。小型二輪ならば車と同じく道路に表示されている通りの制限速度で走ることができます。

原付で30キロだと道路の左端でトロトロ走って、右側から車にバンバン追い抜かれてしまいます。たまに無理やり追い越してくる車も居ますし、私は何度か危ない目にも会いました・・・。

 

  • 二人乗りができる

私は二人乗りする予定は無いのですが、カップルなんかには良さそう。

でも、二人乗りできるバイクの一番最低ラインです。パワー不足になりそうな気も。

 

  • 二段階右折不要

都会の方ならメリットなのかな?私は二段階右折見たことないし、近所にも無いのでこのメリットは皆無ですが・・・。

 

 

こんな感じかな!私は30キロ以上出したい。けどあまり維持費かけたく無いので小型二輪にしました。

AT限定を選んだワケは、125cc以下だとMT車よりAT車の方が多いからです。スクーターが楽チンで良いんです。

逆に250cc、400ccになるとAT車よりMT車の方が多いです。

 

入校から卒業検定まで

普通自動二輪(小型AT限定)免許は最短で入校式半日、教習5日(最低9時間)、卒業検定半日で約7日間ほどで取得できます。これは教習所によっても違いますし、そもそも小型二輪免許は取得できない教習所もあるようなので、事前に要確認です。。。

免許取得費用ですが、私の入校した教習所は夜間料金入れて6万円でした。教習所に通わず、約2万円払って一発実技試験を受けて合格すれば免許取得可能ですが、そんな度胸もスキルもないので教習所に行くことに。

入校式

入校式といっても、かしこまったような式典ではなく、お金を払って証明写真の撮影、教習の流れ、次回教習の予約だけです。2時間ほどで終わりました。

 

教習1、2

教習が始まりました。最初はバイクの取り扱いなどを教わり指導員の後を付いていくというもの。

もともと原付に乗っているので「楽勝じゃん!」と思っていましたが、教習所内のコースは確認・合図は徹底しないといけないし、外周カーブ内はブレーキ禁止・右足を着地することも禁止です。

いつもの変な癖のついた運転を直さなければいけませんでした・・・。そしてこの日から普段の原付の運転から徹底して改善することに。

 

教習3、4

たまにシュミレーター(ゲーセンにあるような乗り物)という教習もありました。教習時間50分のうち20分くらいシュミレーターをやって、残りは実際に外でバイクの運転をします。

この時から卒業検定(卒検)のコースを何度も走りました。教習時間が最低9時間ありますが、そのうちシュミレーターと、ビデオを見る学科で約3時間分くらいは室内で教習、外で悪路の走行体験や、スピードを出してカーブを回る走行体験などがあり、実際に卒検コースを練習するのは5時間くらいでした。今思えば、入校してすぐもらった卒検コース図は早めに覚えた方がよかったです。

 

教習5、6

毎週末の土日を使って教習しようと思っていましたが、あまり間を空けたくなかったので仕事終わりの夕方にも教習に行くことに。しかし、仕事上がりで行くともうほぼ真っ暗。照明でコースを照らしていますが、昼間とはまた違った感じ。

 

教習7、8、9

シュミレーターと学科を続けて2時間受けないといけないらしく、最後の教習は卒検の見極めもあり3時間続けての教習でした。

見極めは、後ろから指導員がついてきて、実際の卒検コースを走り採点されるというもの。走り終わった後、「ここ〜ができてなかったから、マイナス○点」という感じで教えてくれます。私はマイナス30点くらいありました。

最後の教習までには卒検コースは完璧に覚えました。覚え方としては、「外周回って右折合図出して幹線入って〜」という具合に文字に起こしたものをひたすらブツブツ言いながら目をつぶってイメージトレーニングです。

もう頭の中では卒検コース100回以上走りましたね。仕事しながらもブツブツ言ってたので、頭おかしくなったのかと思われたかもしれません。

 

卒業検定

朝時間前に行くと、実際のコースを歩くことができました。検定コースは2つのコースがあり、当日にどちらのコースか発表されます。コースを歩いた後に卒検の説明がありコースが発表されました。少し苦手な2コースでした。

7人居て、5番目だったのでコースの確認をじっくりすることができました。
自分の番が来た時の緊張感は半端なかったですね。
走り終わった後に担当の指導員に「今の走りどうだった?」と言われましたが何も覚えてないほど緊張していました。「大きなミスはなく、いい走りでしたよ。安心してください。大きな発表はまた後ほど」と言われ合格を確信し妻にLINEしましたw

結果、7人中6人合格で一人だけエンスト6回で失格でした。その方は見極めまで完璧だったようですが、卒検当日緊張のあまりエンストしまくってたようです。

落ちると、再検定料+補習1時間分の料金で約1万円かかるので、そのプレッシャーもありましたが、なんとか合格できてよかったです。

卒検合格後の感想

こんな感じで、ホントあっという間に終わりました。短い教習時間が逆に難しいのかなと思いました。もう行きたくないです。笑

普通自動車を取得するときに、教習所で1時間原付に乗っただけで自動的に取得することができ、普通自動車免許が無い方は筆記試験だけ合格すれば乗れる原付ですが、最低でも小型二輪(AT限定)は取得して損はないと思います。

たかが小型二輪!スクーターの少し大きなやつだろ!楽勝だガハハ

なんて思ってましたが、今思えば、最低このくらいの教習は受けておいてよかったと思っています。カーブ内ブレーキ禁止や、急制動のブレーキの掛け方、シュミレーターを使っての危険予測、進路変更の合図の出し方など改めて勉強になりました。

たかが原付でも人を殺せるし、事故れば死ぬ場合もありますから。安全第一でバイクに乗りたいと思います。

 

終わりに

小型AT限定を取得する人って少ないと思うんです。最初から普通二輪取れば400まで乗れるわけですし。

「小型なんて取りに行く人少ないよなー」なんて思う方も居ると思いますが、私が通って居た時期は私の知る限り6人ほど普通二輪(小型AT限定)を取りに教習に来て居ました。教習所の方に聞いてみましたが、大学生が多いみたいです。通学に遊びに使うんでしょうね。そしてほとんどの方が「PCXに乗りたいから」という理由みたいです。どんだけ人気なんやねん

amazonでPCX売ってる・・・!!!!

 

ちなみに卒検で普通二輪(小型AT限定)は私だけでした。少し恥ずかしい思いもありましたが、普通二輪に比べてスラロームが無かったり、一本橋が五秒以上と若干コースが簡単になって居ます。その分気楽です。

教習なんてあっという間にすぐ終わっちゃうので、迷っている方は周りは気にせずいっちゃいましょう。

 

あとは免許の書き換えに行って納車を待つのみ!

 

ヤマハがキャンペーンをやっているので、お得ですよ。

www2.yamaha-motor.co.jp

Copyright © 2016 MyPocket All rights reserved.