MyPoket

好きなことを好きな時に書く

何度でも貼り直せるノートPCスタンド、Kickflip

スポンサーリンク

f:id:karimonotaso:20160303202040p:plain

前回紹介したE-PRANCEの冷却台は、動画編集時などの負荷のかかる作業をするときは役立ってくれるけど、持ち運ぶときは大きくて邪魔になります。そこで、本体に装着するキックフリップという商品を購入してみました。

キックフリップとは

MacBookの裏面に貼り付けることで画面が見やすくキーボードは打ちやすくなり、背面に隙間ができることで熱が逃げるような構造にしてくれるという一石三鳥な商品です。

貼り付けたまま畳めて収納できるので付けっぱなしでOKなんです。

サイズ

13インチ

230 x 55 x 6 mm(W × H × D)

15インチ

280 x 55 x 6 mm(W × H × D)

MacBook Pro retinaの13/15インチ、MacBook Air 13インチにも付けることができます。背面が平らなPCであればMacでなくても付けれますが、角度はMacBook用に最適化されているそうです。
f:id:karimonotaso:20160303202015j:plain
ちなみに、表面にはwraplusのスキンシール(シルバーブラッシュメタル)を貼っています。

耐久性は大丈夫そう

負荷のかかるヒンジ部分は、ガラス強化素材の蝶番(?!)という・・・なんか強そうな感じですね。
そしてMacに付ける両面テープは汚れて剥がれるようになった時は、水で洗って乾かせばまた粘着力が戻るので何度でも張り替え可能です。

f:id:karimonotaso:20160303202020j:plain

スキンシールと同時張りがオススメ

未確認ですが、このキックフリップはプラスチックなどのケースの上からなら貼れると思います。

僕のMacBookはwraplusのスキンシールを貼っていますが、キックフリップはスキンシールの上から張れなかったのでその部分だけカッターナイフで切って貼りました。

本体に傷が入りそうで怖かった・・・超残念な感じになりましたが、隠れるので良しとしました。

スキンシールを剥がそうとすると伸びてしまうので、スキンシールを事前に切ってから同時に貼ったほうがよさそうですね。

f:id:karimonotaso:20160303202024j:plain

気になるとこ

とても良い商品ですが、畳んだ状態で置くと、背面左右にある滑り止めが機能しないのでスルスル滑ります。

ホームセンターなどに小さな滑り止めゴム売ってるので付けようかと思っています。

おわりに

こんなプラスチックの折りたたみスタンドに3,000円って、ちょっと高い!と購入を踏みとどまっていましたが、もっと早く買えばよかったと思った商品でした。

程よい角度が付いてタイピングしやすくなったのが実感できていい感じです。

人間工学に基づいた角度って伊達じゃないですね。

動画編集をしたりなど、本体がかなり熱くなる場合は冷却台を使うこともオススメです。

www.jibun-pocket.com

ちなみに、キーボードにはマイクロソリューションのフルフラットキーボードカバーを、トラックパッドにも同じくマイクロソリューションのトラックパッドスリックフィルムを貼っています。

f:id:karimonotaso:20160303202011j:plain
13インチと15インチで大きさが違うので注意しましょう。

Copyright © 2016 MyPocket All rights reserved.