読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MyPoket

好きなことを好きな時に書く

アトピー皮膚炎・敏感肌を悪化させない12の方法

スポンサーリンク

f:id:karimonotaso:20160602125530j:image
僕は昔からアトピー性皮膚炎という皮膚の病気で敏感肌で超乾燥肌。
肌荒れを悪化させない方法をまとめておきます。
 

肌荒れ・アトピーなど気になる方は要チェック。

 


掻かない

基本ですよね。でもそれが難しいんですよね。 
我慢できない時は、爪を立てずに手の平で擦るか、冷水を当てるとだいぶマシになります。

 

手を清潔に

f:id:karimonotaso:20160602211634j:plain

爪は常に短く切ってヤスリで手入れをし、小まめに手を洗いましょう。 汚い手で皮膚を触るのは厳禁です。

 

風呂はぬるま湯

f:id:karimonotaso:20160602211100j:plain

熱い湯に浸かっていると痒くなります。
ぬるま湯でササっと上がりましょう。 
湯船に浸かると痒くなるので自分は1年中シャワーです。

 

就寝中は手袋が良い

寝ている時、無意識のうちに掻いてしまっていて朝起きると悪化していることがあります。
手袋をして寝ると少しはマシになりますが、これも無意識のうちに外してしまう場合も… 
 
ちなみに、冬寒いからといって頭の上まで布団を被ると顔が荒れる場合があります。

 

アクセサリーは付けない

f:id:karimonotaso:20160602211034j:plain

ネックレスやアクセサリーが肌に擦れて荒れる場合があります。
痒いなと思ったら外しましょう。 
なるべく何もつけないほうが良いです。

 

肌に付ける物はパッチテストを

シャンプー、ヘアカラー、洗顔剤、日焼け止めetc... 事前にパッチテストをし、荒れないと確認できてから使用しましょう。
 
 シャンプーや、石鹸など自分に合うものがわからかない場合は、皮膚科でパッチテストをやってくれるところもあるので受診してみると良いです。
 
 自分の場合市販のシャンプー・石鹸をいくつかパッチテストしましたが全部身体に合わず、皮膚科に売っていたマーベセラーと言う石鹸が唯一荒れなかったです。
参考:マーベセラーシリーズ

シャンプー、ヘアカラーなどは洗い方に気をつける

水で流す時は、なるべく顔にかからないように洗い流したほうが良いです。 
 
イナバウアーのポーズで真上からシャワーをかけることができれば◎。 
無理な方は頭を動かしながら顔にかからないようにシャワーをかけて、最後に身体を洗うと良いでしょう。

 

薬の用量・用法は守る

いっぱい塗れば治りが早いということはありません。 
コツは少量を薄く伸ばすこと。 皮膚科で聞くと、どのくらい塗れば良いのか教えてくれます。
これが意外と少ない。 
 
ステロイドの度合いや、ニキビ用など、塗る部位が違う薬は用法を守りましょう。 ニキビにステロイドを塗ると悪化します。

薬を塗った手は毎回洗う

薬を塗った後、また違う薬を同じ指で触る前に一度洗いましょう。 
 
自分の場合、石鹸だと薬が石鹸に着くのが気になるので、ポンプ式のハンドソープを使ってます。 
 
容器のデザイン、泡の感じが良くて気に入ってます。

汗は小まめに拭く

汗は小まめに拭きましょう。 
拭くときは肌に優しいタオルで擦らずに、肌に当てるだけで良いです。 
 
夏場によく売られている、ひんやりする汗拭きシートみたいな物は、荒れる場合があるので、肌に合わない様であれば使わないようにしましょう。 
 
タオルは無添加のガーゼタオルがおすすめ。 レビューを見ればわかります。

ゴム手袋を使う

f:id:karimonotaso:20160602211051j:plain

洗車・食器洗い・風呂掃除など、洗浄剤を直接手に触れるような時、ゴム手袋を付けましょう。 
 
サッと使えるように、使い捨てビニール手袋を常備しておくと良いです。
 僕の場合洗車に行ってもすぐ使えるように、車内にもビニール手袋を置いてます。

保湿はワセリン

保湿にはワセリンが良いです。
不純物が入ってないし赤ちゃんにも使えるので。 
冷蔵庫で冷やしたワセリンを風呂上がりに塗るとたまりません。

終わりに

いかがでしたでしょうか。とりあえず思いつくものを挙げてみましたが、これからも気になったことは追記してこうと思います。 
 
肌荒れが気になる方は、たまには見返してみると良いかもしれません。
Copyright © 2016 MyPocket All rights reserved.