MyPoket

好きなことを好きな時に書く

深剃り・早剃り!ラムダッシュ5枚刃シェーバー ES-LV5A

スポンサーリンク

f:id:karimonotaso:20160711090738j:plain

人生初のシェーバーを購入しました。

「僕もシェーバーを使う年齢になってきたか」とジワジワ感じてきますね・・・。

 

ジレットのT字のカミソリなどは、深ぞりはできても、自分の肌ではヒリヒリするわ、替え刃は高いわということで思い切って電動シェーバーを購入しました。

 

電動シェーバーと言えば、パナソニック・ブラウン・フィリップスと3大メーカーがありますが、各メーカーの特徴は、

  • ブラウン 一番深剃りできる
  • フィリップス 肌に一番優しいけど深剃りには向かず時間がかかる
  • パナソニック 深剃りできて早く剃れる

という感じで、

僕が購入したシェーバーは、パナソニックのラムダッシュ「ES-CLV5A」というモデルで、5枚刃のシェーバーです。

深剃り・早剃り・肌に優しいという三拍子揃ったシェーバーということで購入しました。

開封の儀

f:id:karimonotaso:20160711090747j:plain

型番はES-CLV5A。ES-LV5Aとの違いは家電量販店で取り扱っているかどうかで、全く同じです。

 

f:id:karimonotaso:20160711090745j:plain

カラーは黒と赤があります。僕は黒を購入しました。

 

f:id:karimonotaso:20160711090746j:plain

充電台の付いていないモデルになります。

 

f:id:karimonotaso:20160711090743j:plain

ちょっと上質なポーチと説明書が付属。

 

f:id:karimonotaso:20160711090744j:plain

充電ケーブル、オイル、ブラシが付属します。

フル充電で、1日1回約3分間の使用で約14日間使用可能です。また、急速1時間充電ができ、充電しながらの使用も可能となっています。

本体を見ていく

f:id:karimonotaso:20160711090741j:plain

刃の部分にはクリアカバーが付いてます。

5枚刃ラムダッシュシリーズで一番安いモデルですが、安っぽさはありません。

 

f:id:karimonotaso:20160711090742j:plain

高さ17.0×幅7.5×奥行6.0cm、重さ約200gでヘッドは大きいですが、持ちやすいです。

重いとも思いません。

 

f:id:karimonotaso:20160711090739j:plain

使い方は簡単で、このボタンを押して剃るだけです。

 

f:id:karimonotaso:20160711090736j:plain

5枚刃はでかいですねー。金色の棒はスムースローラーという肌への摩擦を減らす役割があります。

 

f:id:karimonotaso:20160711090737j:plain

ヘッドの真横部分です。金色のパーツがかっこよくて、この接合部がグニョングニョン動いてくれるので、肌へ密着して剃ることができます。

 

f:id:karimonotaso:20160711090731j:plain

FREEにするとヘッドが動いて、LOCKにするとヘッドが固定されます。顎の下は固定した方が剃りやすいと思います。その下のmmにすると、トリマー刃を立たせ流ことができます。

 

f:id:karimonotaso:20160711090735j:plain

トリマー刃は長く伸びた髭のカットや、もみあげを揃える時に便利です。

 

f:id:karimonotaso:20160711090740j:plain

ディスプレイに表示されている数字はバッテリーの残量を表しています。

上のマークは髭センサーのマークです。髭の濃さによって自動でパワーコントロールしてくれる機能です。ハイテクですねー!青い表示がかっこ良いです。

剃っている時の動作音は結構大きいかなと思いました。洗面所のドアは閉めて使用した方が良さそうです。

 

f:id:karimonotaso:20160711090733j:plain

シェービングクリームなどを使って剃るウェット剃りには非対応で、ドライ剃りのみ対応しています。

f:id:karimonotaso:20160711104034p:plain

ですが、使用後は音波洗浄モードで洗うことができます。

 

 

f:id:karimonotaso:20160711090732j:plain

充電台のないモデルを購入したので、どうやって乾かす(保管)か考えたのですが、どこかのサイトを見て参考にしました。(価格.comか、どこかのブログだったかな・・・)トリマー刃は立たせた状態で、洗濯バサミで本体を挟んで立てます。

窓際に置いておくと乾きやすいです。

完全に乾いたら付属のオイルを添付してカバーをつけておきます。

少し手間はかかりますが、充電台だと洗浄液のランニングコストがかかりますからね・・・。

オイルはスプレータイプが楽そうです。

 

まとめ

深剃りは、T字の剃刀に近いくらい深剃りはできます。ドライ剃りですが、全く痛くありませんでした。でもあまり強く当てるとヒリヒリする時があります。鼻の下が大きなヘッドだと剃りにくい感じでしたが、慣れそうですね。

T字の髭剃りだと、朝の忙しい時間に髭を温めて、クリーム塗って、剃ってと、なかなか手間のかかる髭剃りがシェーバーに変えてあっという間に終わるのでものすごく時短になります。

Copyright © 2016 MyPocket All rights reserved.