MyPoket

好きなことを好きな時に書く

【レビュー】AUKEYのシンプルモバイルバッテリー 10000mAh PowerBank

スポンサーリンク

f:id:karimonotaso:20170313210330j:plain

AUKEY様より提供いただきましたモバイルバッテリー 10000mAh Power Bankをご紹介します。

スペック

 まずはスペックから。

容量 : 10000mAh 37Wh

出力1: DC 5V 1A

出力2: DC 5V 2.1A 

入力: DC 5V 2.1A

サイズ: 3.54” x 3.14” x 0.86” (90x80x22mm)

重量 : 227 ± 10g

重さは約230g。500mlペットボトルの約半分です。わかりにくいですが・・・。
以前紹介したAnkerのモバイルバッテリー「Power core 13000」とほぼ同じ大きさ・重さです。そう考えると「Power core 13000」は軽いんだなー。しかし価格はこのバッテリーよりも高い。

 

www.jibun-pocket.com

 


AUKEY Power Bank 10000mhは実売価格2,000円を切ります。安い。(記事投稿時点の価格)

 

f:id:karimonotaso:20170313221947p:plain

2ポートあるうちの片方は急速充電に対応しています。2台同時充電も可能。

AiPowerテクノロジーという機能のおかげで、接続された端末の入力電流を検知し、最適な電流で急速充電が可能ということで、Ankerにそっくりな機能ですね。

開封の義

f:id:karimonotaso:20170317210538p:plain

このパッケージの写真ですが、透明なフィルムを破いた状態です。
開封すると、本体・説明書・モバイルバッテリー本体を充電するmicroUSBケーブルの3つが入っています。

説明書は日本語でも書かれているので安心です。読まなくても使えますが。

モバイルバッテリー本体を充電するmicroUSBケーブルは同梱されていますが、アダプターは別売りです。同社のUSBアダプターがamazonでベストセラー1位(記事投稿時点)なので良さそうですよ。
人気な理由は、小型で2ポート充電でき、コンセント部が折りたためるからでしょうね。

 

残念なことに布製のケースは付属していませんでした。そこだけが本当残念。

ケーブルを挿してボタンを押せば充電されます。ボタンの横に青いLEDが4つあり、バッテリー残量を表しています。

側面にはモバイルバッテリーを充電するためのmicroUSBポートがあります。 

f:id:karimonotaso:20170313210332j:plain

 

USBポートの反対の面に技適マークなどが表示されています。この面はつるつるとした感じ。表面はザラザラとしたプラスチックで傷が付きにくそうな印象。

f:id:karimonotaso:20170313210333j:plain

 

充電を開始するスイッチを長押しで、「簡易的な懐中電灯」として使うことができます。ちょっと手元を照らすには十分です。

f:id:karimonotaso:20170313210331j:plain

 

まとめ

f:id:karimonotaso:20170313221946p:plain急速充電に対応しており、24ヶ月の保証付。さらに容量別に3種類ラインナップされています。今回紹介した10,000mAhの他に、5,000mAh・20,000mAhもあります。

よくわからんメーカーのものを買うより、ここら辺のものを買っておけば安心でしょう。

ただ一点、モバイルバッテリーを入れる袋が付いていないので注意。今まで何種類かモバイルバッテリーを購入したことがありますが、袋が付いてなかったのは初めてでした。自分は、iPad用のライトニングケーブルと、スマホのUSBケーブルを一緒に収納したかったのですが、このモバイルバッテリーを持ち歩く時はケーブル挿しっぱなしです(^_^;)

 

 

 

Copyright © 2016 MyPocket All rights reserved.