読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MyPoket

好きなことを好きな時に書く

カメラを始めたら絶対持っておきたいレンズペン3本セットを購入!

スポンサーリンク

カメラのメンテナンス用品で絶対持っておくべき!とも言えるレンズペンを購入しました。 

f:id:karimonotaso:20160824215207j:plain

 

ハクバのレンズペン3本セットです。

 

カメラバッグに1本は入れておきたい

レンズ用ティッシュやクロス・ブロアーなどレンズのメンテナンス用品がありますが、最低限レンズペン1本あれば、うっかりレンズを触ってしまっても大体なんとかなります。撮影に行くときには1本持っておきたいです。

 

この3本セットは、レンズ用・フィルター用・ファインダー用の3本セットです。

単品で買えば1本1,700円前後×3本で約5,000円ほどかかりますが、この3本セットは実売価格3,000円前後と安くなっています。替え芯は付いていませんが、そんなに頻繁に芯を交換するものでもないので、後から購入しても良いと思います。

 

クリーニングチップとブラシが付いてる

f:id:karimonotaso:20160824215205j:plain

ペンの右側がスライドするとブラシが出てくるようになってます。左側のキャップを回して外すとクリーニングチップがあります。クリーニングチップは交換可能です。通常使用で約500回使用可能なようです。汚れが落ちにくいと感じたら交換しましょう。

クリーニングチップのそれぞれの型番は、 レンズ用はKMC-LP12BHレンズフィルター用はKMC-LP14BHファインダー用はKMC-LP16BHです。

 

レンズ用とフィルター用の違い

f:id:karimonotaso:20160824215206j:plain

上からレンズ用・フィルター用・ファインダー用です。

ちょっとわかりにくいんですが、、、レンズ用はクリーニングチップの面が「 ⌒ 」で、レンズフィルター用は「 ー 」となっておりそれぞれ専用になっています。

 

f:id:karimonotaso:20160824215203j:plain

ファインダーはご覧の通りクリーニングチップが小さくなってます。

これでやっとEOS80Dのファインダーをキレイにすることができました。クリーニングティッシュじゃやりにくいんですよね。

レンズペンの使い方

まずブラシでチリやホコリをはらいます。優しく丁寧にはらいましょう。その後、クリーニングチップをレンズの中心から外側に円を描くようにグルグルと拭いていきます。

外側からだと縁の汚れを中心に持ってくるようになるのでしないように。

ポケット付きマイクロファイバークロス付き

f:id:karimonotaso:20160824215204j:plain

3本セットにはポケット付きマイクロファイバークロスが付属します。ボディや液晶画面を拭く際に使えますね。

 

f:id:karimonotaso:20160824215201j:plain

ポケットに収納してまとめることができます。3本だけしか入りません。

 

f:id:karimonotaso:20160824215200j:plain

とても柔らかいクロスなのでふにゃふにゃなりますが、このようにまとめることが可能。

このままカメラバッグに突っ込めます。

終わりに

3本セットでお得です。僕は、ほとんどのレンズにフィルターを使用しているので、フィルター用のクリーニングチップだけ買い足そうと思います。

この他にも液晶画面用・コンパクトデジタルカメラ用もあります。

Copyright © 2016 MyPocket All rights reserved.