読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MyPoket

好きなことを好きな時に書く

kindle unlimitedを無料体験終了時にそのまま解約する方法

WEB
スポンサーリンク

f:id:karimonotaso:20160810100751p:plain

月額980円(税込)で120万冊が読み放題のkindle unlimited。登録後30日以内に解約すれば無料で利用できます。 無料期間終了後にそのまま解約するように設定しておけば、忘れていて課金された!ということを防ぐことができます。

 

kindle unlimitedに登録

まずは、登録方法から解説。

f:id:karimonotaso:20160810091857j:plain

amazonにログイン後、kindle unlimitedのページで「30日間の無料体験を始める」をクリック。

 

ちなみに、この画面の下の方に、「会員登録は自動的に更新されますが、いつでもアカウントの設定を自動更新しない設定に変更できます」とちゃんと書かれています。

 

f:id:karimonotaso:20160810091903j:plain

ワンクリックで登録できます。超簡単ですね。

自動更新しない設定方法

f:id:karimonotaso:20160810091904j:plain

amazon右上の「アカウントサービス」から「お客様の Kindle Unlimied」をクリック。

 

f:id:karimonotaso:20160810091907j:plain

画面左下の「メンバーシップを管理 Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」をクリック。

 

f:id:karimonotaso:20160810091910j:plain

メンバーシップを終了してもよろしいですか?という画面で、「メンバーシップを20〇〇/◯/◯に終了」というボタンをクリック。

この日付は、登録から30日後を表しています。

 

f:id:karimonotaso:20160810091914j:plain

先ほどの画面に戻ると左下の表示が変わっています。

30日後に自動的にメンバーシップが終了し、kindle unlimitedで利用中の本は見れなくなり、kindle unlimitedで利用していた本を買い戻せば、メモやマーカーが復元されるようです。

 

「Kindle Unlimited 会員登録を継続」をクリックすると、30日後自動的に継続されます。これはいつでも変更可能です。

 

終わりに

カレンダーやリマインダーに登録しても良いですが、この方法だと忘れずに自動的に課金されなくなるので安心です。

 

<

Copyright © 2016 MyPocket All rights reserved.